引越しで新境地を開拓|業者選びがポイント

安くするための意識が大切

引っ越し

引越しの費用を減らすため業者の料金比較や物の量を減らすといった取り組みを行っている者は少なくないです。また、引越しの費用は荷物を減らす心掛けと普段から整理整頓を実施する心掛けによって抑えることができます。

もっと見る

状況で利用方法を考える

ダンボール

引越しで利用者の多い単身者は、安く利用しやすいプランが用意されていますが、自分の荷物の量や距離といった状況に合わせて選択することが大切です。大まかにわけて2つのプランがあるので、それぞれのメリットやデメリットを知って利用を検討しましょう。

もっと見る

おすすめサイト

  • 口コミ評判が良い引越し業者を厳選!

    引越しを神奈川で行なうなら、まずは料金を見積もりしてもらい、なるべくサービスが良い業者を選びましょう。

転居のコストを節約

家族

大手の引越し業者はサービスの質が均一で安心感がある一方、中小の引越し業者は大手には不可能な格安料金で利用できる場合があります。格安でもサービスが悪いとは限りませんが、保険については確認しておくのが望ましいでしょう。

もっと見る

引っ越しの手続き

作業員と女の人

賃貸借契約書を確認しよう

神奈川へ引越しが決まったら、まず最初に賃貸借契約書を確認しておきましょう。今住んでいる賃貸物件を退居するには、大家さんに退居と解約を申し出る必要があります。一般的に賃貸借契約は退居申告の1ヶ月後が退居日になっている場合が多いですが、物件によって異なるので賃貸借契約書を事前に確認しておくようにしましょう。神奈川へ引っ越す日がすでに決まっているのであれば、立ち会いや鍵渡しの日などのスケジュールを立てやすくなるので、スムーズに手続きを進めていくことができます。退居日が近くなって焦ることがないように、引越しする日が決まったら早めに引越し準備を始めるようにしましょう。引越し業者の予約も早めに申し込むようにしましょう。

段取りが大事

引越し準備は段取りが大切です。まずは使用頻度の低い物からダンボールに詰めていきましょう。冬物の服や本、季節家電などすぐに使用しないものは早めに荷造りをしておきましょう。冷蔵庫や洗濯機などの大型家電やベッドなどの大型家具は引越し業者に荷造りを任せることができますが、冷蔵庫の中身は引越しする前日までに空っぽにしておくようにしてください。また、霜の発生を防ぐために、前日に冷蔵庫の電源を忘れずに抜いておくようにしましょう。神奈川へ引越しする時は、ノートパソコンは自分で持ち歩いた方が安全です。ノートパソコンは衝撃に弱い機器なので、運搬中に故障することも考えられます。仕事でノートパソコンを頻繁に使用するのであれば、神奈川の新居まで自分で持ち歩いた方が安全です。