転居のコストを節約|引越しで新境地を開拓|業者選びがポイント

引越しで新境地を開拓|業者選びがポイント

転居のコストを節約

家族

大手と中小の比較

引越し業者には全国展開している大手もあれば、地域に密着した中小業者もあります。大手の業者は従業員の教育が行き届いており、付帯サービスも充実していて、安心感が得られるため人気があります。給与や広告費などの固定費がかかりがちなので、格安とまでは言えませんが、繁忙期を避けたり時間指定をしないことで、ある程度の料金引き下げが期待できます。中小の引越し業者は、大手のように車両や人員の余裕がないかわりに、スケジュールが合えば格安料金で利用できる場合があります。格安にこだわらないなら、当日の予定変更などにも柔軟に対応できる業者が多いのも特徴です。無論スケジュールに余裕があれば、それだけお得に引越しすることができます。

サービスの質を維持

格安を売り物にする引越し業者の中には、経験のないアルバイトを使ったり、貨物保険を省いたりしているところもあるので注意が必要です。専門的なノウハウがなければ、時間もかかるし事故の可能性も高くなります。万一荷物が傷ついてしまうと、補償交渉が面倒になる恐れもあります。少なくとも保険については、事前に確認しておくのが望ましいと言えます。もちろん格安業者だからといって、必ずしもサービスの質が悪いわけではありません。事務費用や広告費を節約し、人員と車両の手配を効率化することで、質を維持したまま料金を下げている業者もあります。複数の業者から見積りを取り、格安料金の場合は理由を尋ねて、納得できるなら契約しても良いでしょう。